福井大学 フォーミュラ製作プロジェクト

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラー

毎日のように乾燥注意報が出ていますね。
11月を過ぎると手足がカサカサしてきて「冬の到来」を感じる私。空気の乾燥をまさに肌で感じています。

 

そんなわけで、水仕事をしないわけにはいかない主婦にとって、この時期本当に辛いです。乾燥による手あれ、手先のひび割れ。

 

手のモデルさん達は、部屋のあちこちにハンドクリームを置いて常にケアを心がけているそう。缶のプルトップを開けるときも直接指で空けずに、ボールペンを使って空けているそうです。そんなぁ私には無理だわぁ〜ハンドクリームのベタベタも苦手だしなぁ  なーんにもつけたくない!

 

先日韓国語の先生に、「(韓国でおなじみの)アカスリを使って軽くかさかさした指をこすると、角質が取れてクリームの浸透が良くなりますよ。」と教えていただいた。もちろん角質をこするのは、お湯で温めてクリームを塗ってからそっとすること。さっそく試したらずいぶん改善されました。

 

そしてほかに気をつけたことは・・・。

 

ペットボトルや調味料のふたを開けるとき、直接指で開けずにふきんを使って空ける。水仕事をするときはゴム手袋をして。洗濯物ものをたたんだ後はクリームつける。(水仕事をした時以上に乾燥してしまうので)

 

手の指先って足と同じように、使うと角質が厚くなるんですね。

 

今、気に入っているハンドクリームは、ドラックストアで売っているニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラー(無香料)ジョンソン・エンド・ジョンソン

 

 

ノルウェー漁師の手あれをケアするクリームに着目して開発され商品だそう。わりとさっぱりしているけれど、「効き目はバッチリ」なところが気に入っています。

ハンドクリームのフォーミュラエントリー一覧